きらあの期待値稼働勝負ログ

全記事一覧

プロフィール

写真
管理人のきらあと申します。
パチンコ、スロットにおける日々の稼働、新台、解析、攻略情報、質問&返答など 
正攻法スタイルで勝つための打ち方や考え方、立ち回りなどを記事にしています。

→当ブログの歩き方

お問い合わせ

最近のコメント

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

アイムジャグラーEX 設定6の狙い方その3

アイムジャグラーで万枚!!\(^^)/
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

って嘘です(..) エイプリルフールなんで許してチョ m(__)m
4号機時代の画像です・・・(;´д`)



3/31(日) 稼働休み

前回の記事では途中から設定6を狙う場合の挙動についてお伝えしました。




今回は実際にホールのデータ表示機(スランプグラフ等)から差枚数(コイン持ちが良いかそうでないか) を判断して打つ際の注意 について。


ほぼ正確に差枚数がわかるホールなら、何の問題もないのですが、現状ではスランプグラフなどのデータでは、大まかな差枚数 しかわからない事がほとんど。
(何もわからないホールも多いですが)

ここで言う大まかな差枚数とは、誤差 ±50枚前後 を差します。

それ以上になればなるほど、 極端にどちらかに偏らないと判断は難しい です。


ただ、基本的に誤差が±50枚前後の場合だとしても、ちょっとした注意は必要です。


それはデータ更新のタイムラグによる差枚数表示誤差。

どういう事かと言うと、更新された状態(?)によってはデータが正確に反映されていない場合 があります。


ほとんどの場合、グラフに表示されている枚数よりも若干少なくなることが多いです。


逆に多くなること もあり得ます。

主にボーナス等を引いたときですね(^-^)/

これは見れば大体直ぐに気付きますが、BIGを引いた直後にスランプグラフを見に行ったときなどBIG回数は合ってるのに、BIG1回分の出玉が反映されていない ことがあったりします。

ジャグ連(..)直後は特に注意が必要です(>_<)


データ更新までに少し時間が掛かることが多いですからね。


当たり前っちゃ当たり前なのですが・・・



キチンとデータ更新されたとしても表示がオカシイこともあります。


これは最も注意が必要です。


もしも、誤った見方をしてしまうと・・・

実際に足りていないのに良さげに見えたり、足りているハズなのに弱く見えたり・・・

ちょっとした判断ミスによって、その後の立ち回りに大きな損害が出てきます。


では、どう対処するか・・・


BIGを引く直前、若しくは引いた直後の差枚数で判断します。

これなら経験上あまり誤差は出ません。


ただ、これにも欠点がありまして、数ゲーム前までさかのぼることになるので、稼働ゲーム数が若干少なくなり、その分少し信頼度は下がる事が考えられます。


それを踏まえた上で、何度かチェックしていき、誤差を縮める感じで見ていけばよいと思います。



次回につづく!!



↓ ↓ ↓ 応援クリックいつもありがとうございますm(__)m
 スロットブログ パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





2件のコメントがあります。

  1. チビクロ さんのコメント
    2013年4月2日 7:24 PM

    お疲れ様です♪

    このシリーズかなり参考になります!

    どうしても、安易にデータ見て打ってしまいがちな
    機種なので、実は立ち回りに差がつく機種
    なんだなー。と感じました!

    ジャグラーを打つ機会があれば実施しでみます!(^^)!

    • きらあ さんのコメント
      2013年4月2日 9:38 PM

      チビクロさん

      どうも\(^^)/コメありがとうございます!

      ジャグラーは判断に苦しむので、シビアにいかないとね(>_<)

      なかなか侮れない機種です(^^;

スポンサードリンク



ブログランキング

Twitter

bnr_twitter

Instagram

xJRw9MIDRVVrztB1454252558_1454253281

アクセスランキング

リンク集